産業別用途例

放射温度計「ランド」HOME > 産業別用途例 > アルミニウム

アルミニウム

押出しプロセスと圧延プロセスに大きく分類されます。 押出しプロセスでは、品質管理、生産性向上に向け、 ダイ測温・ビレット測温・形材(プラテン出口・クェンチ出口)測温を一元管理することをお勧めします。 圧延プロセスでは、同様に各圧延機入/出側温度情報が圧延制御(圧下率・スピード)などに有効です。

押出プロセス

押出プロセス

1. ダイ
2. ビレット
3. 形材(プラテン出口)
4. 形材(クェンチ出口)

お問い合わせはこちら

圧延プロセス

圧延プロセス

1. 粗圧延機 出側
2. 仕上圧延機 入側
3. 仕上圧延, 冷却床, など
4. トルコイラー

お問い合わせはこちら

このページのTOPへ

製品一覧
産業別用途例

UKAS