新製品情報

HOME > 新製品情報

新製品情報

各種放射温度計、熱画像システム、温度校正炉を用意しています。製品一覧より必要な商品をお選びください。

走査式放射温度計 LSPHD シリーズ

LSPHDシリーズは走査角80゜、最大走査速度150Hzのコンパクトな走査式放射温度計です。専用のソフトウェアをインストールしたPC(データサーバ)と組合せ使用することで、製品のサーマルマップ、プロファイルのリアルタイム表示や測定データの保存、解析が容易にできます。

LSPHD シリーズ
  • ・LSPHD 1シリーズ:高温域用 (600~1500℃/2モデル)
  • ・LSPHD 2シリーズ:中・高温域用 (200~1200℃/3モデル)
  • ・LSPHD 5シリーズ:ガラス専用 (150~1100℃/3モデル)
  • ・LSPHD 6シリーズ:一般低・中温用 (20~600℃/3モデル)
  • ・LSPHD 7シリーズ:プラスチックフィルム専用 (50~350℃)

豊富な取付、保護アクセサリから用途に応じて選択可。

LSPHDシリーズの詳細はこちら

ポータブル放射温度計

Cyclops C160B ・・・ 200~1300℃

Cyclops C100/C100B

旧モデルCyclops241の後継モデルです。この温度計は中温域測定に対し、短い測定波長(1,6μm)を使用しており、放射率の影響も少なく、ガラス窓越しに温度が測定できます。特徴は、応答速度が速い。明るいビューファインダ、測定位置確認が容易、距離係数が大きい(測定距離に対する標的径が小さい)こと。温度計のサイドパネル(LCD)に4つの測定値(最高、瞬時、平均、最低)を同時に表示。
※旧モデルは全てコニカミノルタセンシング(株)殿よりOEM供給製品です。

Cyclops C160Bの詳細はこちら

Cyclops C100/C100B ・・・ 600~3000℃

Cyclops C100/C100B

旧モデルCyclops153/Aの後継モデルです。応答速度が速い。明るいビューファインダ、測定位置確認が容易、距離係数が大きい(測定距離に対する標的径が小さい)ことなどが特長。温度計のサイドパネル(LCD)に4つの測定値(最高、瞬時、平均、最低)を同時に表示。
※旧モデルは全てコニカミノルタセンシング(株)殿よりOEM供給製品です。

Cyclops C100Bの詳細はこちら

Cyclops C055/C055B・・・1000~2000℃

Cyclops C055/C055B

旧モデル メルトマスターの後継モデルです。溶湯金属(銅、鋳鉄、鋼)専用温度計で、明るいビューファインダで測定位置を見ながら、測定ボタンを押すだけの簡単操作です。固定焦点方式(測定距離が5mまでφ28mmを測定)で煩わしい焦点合わせが不要。溶湯測定モードで安定した温度測定値が得られます。
※旧モデルは全てコニカミノルタセンシング(株)殿よりOEM供給製品です。

Cyclops C055Bの詳細はこちら

Cyclops C390B・・・450~1400℃

Cyclops C390B

旧モデルCyclops339の後継モデルです。鉄鋼業・ガラス工業・石油化学工業などにおける各種加熱炉・金属管状炉内の製品、原料やチューブ表面温度測定用に設計。測定波長に3.9μmを使用することで、炉内の燃焼ガスの影響を受けず、付属のデータロガと組み合わせ使用することで、自動的に背光の測定誤差が補正されます。
※旧モデルは全てコニカミノルタセンシング(株)殿よりOEM供給製品です。

Cyclops C390Bの詳細はこちら

固定型放射温度計

SOLOnet・・・200~1750℃(4モデルでカバー)

SOLOnet

旧モデルSOLOシリーズの後継モデルです。このシリーズの温度計は、完全デジタル方式で手のひらサイズと極めてコンパクトです。熱処理、鍛造、溶接、誘導加熱、はんだ、セラミックなど、豊富なアプリケーションに最適です。 保護窓にサファイアガラスを使用し、メンテナンスが容易におこなえます。固定焦点方式ながら、ユーザで焦点距離が変更可

SOLOnetの詳細はこちら

CDA … 400 ~1800℃

CDA

旧モデルCD1の後継モデルです。この温度計は、ゴミ燃焼却炉・ボイラ・各種加熱炉内のガス温度測定専用モデルです。温度計は2線方式で、温度計にDC電源(24V)を供給するだけで、そのラインから測定温度に比例した電流信号(4-20mA)が得られます。温度計は熱電対のように炉内挿入しないので、事実上メンテナンスフリーです。

CDAの詳細はこちら

走査型放射温度計

ホットスポットIR … 20 ~ 600℃(3モデルでカバー)

ホットスポットIR

走査型温度計(LSPシリーズ)とシンプルなシグナルプロセッサの組み合わせというユニークなシステム構成で、ホットスポット・ピーク温度を高速かつ確実に検知します。加熱炉からランダムに出てくる製品温度やベルトコンベア上の製品・原料の温度測定や製紙産業のカレンダーロールのホットスポット検知に最適です。 固定型温度計では実現できないような温度測定がおこなえます。また専用のプロセッサと組合せ、容易にシステムアップが可能

コンベヤベルトのホットスポット検知

カレンダーロールのホットスポット検知

熱画像システム

FTi-Eシリーズ … -20 ~ 1600℃

Cyclops C100/C100B

旧モデルFTI6の後継モデルです。FTIは固定型サーマルイメージャシステムで、プラント診断からプロセス監視、 さらにはプラントプロセス制御に至るまで、アプリケーションは多岐にわたります。 サーマルイメージャとプロセッサ間はシングルケーブル接続、プロセッサは4台のサーマルカメラを同時処理、 さらにはアナログ出力など、あらゆるアプリケーションにフレキシブルに対応可。

FTi-Eシリーズの詳細はこちら


代表的なアプリケーション
アルミニウム 圧延ラインの巻き取り温度測定 詳しくはこちら
鉄鋼 レードルのモニタ 詳しくはこちら
鉄鋼 スラグ検知 詳しくはこちら

このページのTOPへ

製品一覧
産業別用途例

UKAS